トップページ > バナーサイズと種類(国際標準)

バナーサイズと用途「国際標準規格」 バナーサイズと用途
国際標準規格に基づいた一般的なバナーサイズです。

マイクロバー(国際標準)
88×31 検索エンジンなどで多く使われているバナーサイズです。
サイズが小さいので、デザインが難しく高い技術が必要です。

ボタン型1(国際標準)
120×90 ボタン型と言われるバナーサイズで、商品などのモノを見せる場合に効果的です。

ボタン型2(国際標準)
120×60 ボタン型2のタイプは縦横比のバランスがいいので
バナーを綺麗に見せる事ができるバナーサイズです。

ボタンバナー(国際標準)
125×125 通称スクエアバナーです。正四角形なのでデザイン領域が広く
視覚効果を最も活用できるバナーサイズです。

ハーフバナー
234×60 最もポピュラーな468×60(フルバナー)の横幅が半分になった
バナーサイズです。国際標準サイズではありませんが、日本では使用率が高いのが特徴です。
表現できる情報量も多く、コンパクトなサイズですのでお勧めです。

フルバナー(国際標準)
468×60 最もポピュラーなバナーサイズで、たくさんのサイトで見ることができます。
デザイン表現、情報量共に申し分ありません。ですが、
バナーサイズも大きくなるため個人サイト等では使い勝手が悪く
有料広告料なども相応にかかってまいります。

バナーウェイブでは1ピクセル単位でバナーサイズの指定が可能となっております。
foot
Copyright©2003- バナーウェイブ bana-wave. All Rights Reserved.